レイチェル・カーソン日本協会 関西フォーラム

レイチェル・カーソン略年譜

1907 ペンシルヴァニア州スプリングデールに生まれる(5月27日)

1925 ペンシルヴァニア女子大学(現在のチャタムカレッジ)に入学

1929 ジョンズ・ホプキンズ大学修士課程入学(9月)

1932 修士課程修了後、メリーランド大学で講師をしながら研究をつづける

1935 父ロバートなくなる。放送番組の台本執筆アルバイト

1936 公務員試験に合格。漁業局に正式採用される

1937 「アトランティック・マンスリー」に「海の中」掲載

1941 『潮風の下で』出版(11月)

1951 『われらをめぐる海』出版、ベストセラーに

1952 魚類・野生生物局を退職、文筆活動に専念

1953 メイン州ブースベイに別荘を建築

1955 『海辺』出版、ベストセラーに

1957 姪のマージョリー死去。遺児ロジャーを養子にする(2月)

メリーランド州シルヴァースプリングに家を新築(7月)

このころ、DDTの散布によるさまざまな被害を訴える手紙がよせられる

1958 『沈黙の春』執筆開始

母マリア死去。大きなショックを受け、執筆が遅れる

1959 ふたたび執筆にとりかかるが、つぎつぎ病気にかかり苦しむ

1960 胸部にガンが発見される

1961 病状好転せず。3月はねたきりに

1962 『沈黙の春』、雑誌「ニューヨーカー」に掲載(6月)

『沈黙の春』の単行本出版(9月)。アメリカ全土に反響の嵐

1963 シュヴァイツアー・メダル受賞(1月)

ケネディ大統領科学諮問委員会農薬委員会、『沈黙の春』を評価(5月)

1964 体の骨の各所にガンが転移、死が近いことをさとる

56歳で死去(4月14日)

1965 『センス・オブ・ワンダー』出版

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.