レイチェル・カーソン日本協会 関西フォーラム

関西フォーラムの概要

(2017年4月1日)

名称 レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム
(略称:JRCC関西)
目的 この会は、「人間をふくめたあらゆる生命のネットで包まれている地球をひとつの生態系としてとらえ、化学物質による環境汚染に警鐘を鳴らし、人間中心の文明のあり方に疑問を投げかけたレイチェル・カーソンの生涯や思想を、環境教育、読書会、セミナー、自然体験観察会などの活動を通じて広く社会に発信し、もってかけがえのない自然や環境を保全すること」を目的として活動するレイチェル・カーソン日本協会を構成する関西地域の組織単位としてふさわしい活動をすすめます。
事業 講演会、セミナーなどの開催
自然観察体験会の実施会員の交流企画の実施
ニュースの発行
ホームページでの情報発信
その他、会の目的にふさわしい事業
代表 代表 原  強
住所 〒604-0847
京都市中京区烏丸通二条下る ヒロセビル
電話・FAX 電話075-251-1001 FAX075-251-1003
メール JRCC@mb6.seikyou.ne.jp
ホームページ http://jrcc-kansai.org

 

レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラムは、レイチェル・カーソン日本協会が「レイチェル・カーソン生誕100年記念事業」(2007年)の終了後、地域に根ざして、無理なく、息長く活動を継続していこうということから、全国組織を地域分割することになり、とりあえず関東フォーラムと関西フォーラムに二分したことにより、2008年3月に発足したものです。それ以来、京都が拠点になり、各種のイベントやセミナーの開催等の活動を進めています。

 

PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.