レイチェル・カーソン関西セミナー(第21回)を下記により開催します。

<テーマ>プラスチックごみを考える

  • 日時 2019年4月14日(日)午後2時から午後4時まで

<レイチェル・カーソンが亡くなって55年目にあたる日です>

  • 場所 ヒロセビル会議室

京都市中京区烏丸通二条下る(地下鉄「からすまおいけ」北改札口2番出口3分)

※参加者のための駐車場はありません。公共交通機関をご利用下さい。

<プログラム>

情報提供:「プラスチック資源循環戦略」について

報告者 原  強(京都循環経済研究所所長)

講演「プラスチックごみを減らすためにできること」

講師 浅利美鈴さん(京都大学地球環境学堂准教授)

  • 参加自由(準備の都合がありますので、参加希望を事前にお知らせください)

◆私たちは、『沈黙の春』で化学物質による環境汚染について警鐘を鳴らし、 『センス・オブ・ワンダー』で自然とのふれあいの喜びを語ったレイチェル・カーソンの生涯や思想に学び、現代に生きる私たちの責任として現代の環境問題の解決の方向を考えあうために、連続セミナーを開催しています。

◆第21回セミナーは、プラスチックごみ問題をごいっしょに考える機会にしたいと思います。

  • 参加費 500円(当日お支払いください)

主催レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム

お問い合わせ・申込みは TEL&FAX075-255-2503

メール:JRCC@mb6.seikyou.ne.jp