レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム主催のなごや環境大学共育講座「レイチェル・カーソンの贈り物」が11月3日、スタートしました。第1回の講座は「レイチェル・カーソンの生涯や著書から学ぶこと」をテーマに、レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラムの原強代表が担当しました。

今回の講座は4回にわたり開催される予定です。以下、今後の予定です。

第2回 12月8日(土)

水俣病と石牟礼道子(実川悠太・認定NPO法人水俣フォーラム理事長)

第3回 12月15日(土)

『センス・オブ・ワンダー』の感性を考える(村上紗央里・レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム)

第4回 12月22日(土)

化学物質と健康(上島通浩・名古屋市立大学大学院医学研究科教授)

くわしくはレイチェル・カーソン日本協会東海フォーラムのブログ

http://carsontokai.blog.fc2.com/

をご覧ください。