平成30年度なごや環境大学共育講座

レイチェル・カーソンの贈り物

レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラムは今年度も「なごや環境大学共育講座」に取り組みます。「レイチェル・カーソンの生涯や著書(沈黙の春、センスオブワンダー)を学び、かつ、公害の原点とも言える「水俣病」について石牟礼道子さんの著書などを通じて学び、現在の化学物質と健康の問題について学ぶ機会とする」ことをめざしています。

プログラムは以下の通り。

1 レイチェル・カーソンの生涯や著書から学ぶこと

日時 11月3日(土)14:00-16:00

場所 名古屋国際センター第2研修室

講師 原  強(レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム)

2 水俣病と石牟礼道子

日時 12月8日(土)14:00-16:00

場所 名古屋国際センター第2研修室

講師 実川悠太(認定NPO法人水俣フォーラム理事長)

3 「センス・オブ・ワンダー」の感性を考える

日時 12月15日(土)14:00-16:00

場所 名古屋国際センター第1研修室

講師 村上紗央里(レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム)

4 化学物質と健康―世界の環境疫学調査結果を踏まえて

日時 12月22日(土)14:00-16:00

場所 名古屋国際センター第2研修室

講師 上島通浩(名古屋市立大学大学院医学研究科教授)

<連絡先> TEL090-5112-8072 FAX0594-84-7347

メール:akirakato@gmail.com