『沈黙の春』で化学物質による環境汚染について警告し、『センス・オブ・ワンダー』で自然とのふれあいの喜びを語ったアメリカの海洋生物学者レイチェル・カーソン。

その生涯と業績を語り継いできたレイチェル・カーソン日本協会が設立されて30年になるのを記念し、この「つどい」を開催します。

  • 日時 2018年5月27日(日)午後2時から4時まで
  • 場所 名古屋市 キャッスルプラザホテル

名古屋市中村区名駅四丁目3番25号 TEL052-582-2121

http://www.castle.co.jp/plaza/

  • プログラム

・主催者あいさつ

・講演1 レイチェル・カーソンが伝えたかったこと

講師 上遠恵子(レイチェル・カーソン日本協会会長)

・講演2 世界は再生可能エネルギーの時代に向かう

講師 高村ゆかり(名古屋大学大学院環境学研究科教授)

  • 参加自由(定員60名)<要申込み>
  • 参加費 500円
  • 主催 レイチェル・カーソン日本協会/レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム

連絡先 レイチェル・カーソン日本協会東海フォーラム 伊藤(TEL090-2921-9539)

申込み FAX0594-84-7347  メール:bonheur807@hotmail.com