同志社大学で開講中の講座「レイチェル・カーソンに学ぶ現代環境論」のなかで、映画「花はどこへ行った」「沈黙の春を生きて」で枯れ葉剤の被害を問い続けてきた映画監督・坂田雅子さんの講演会が下記のとおり企画されています。

日時 2017年11月30日(木)午後2時55分から午後4時25分まで

場所 同志社大学新町キャンパス 臨光館2階 R207教室

テーマ 枯れ葉剤から放射能まで:わたしは問い続ける

参加自由・無料

お問い合わせは

レイチェル・カーソン日本協会関西フォーラム

TEL075-251-1001

メール:JRCC@mb6.seikyou.ne.jp